こだわりのビジネス・アルバイト・転職


記事の内容

前へ | 次へ

雇用保険加入における払う用件・貰う用件
2011/09/22 23:31

言い換えれば、雇用保険加入は義務でもあり、権利でもあります。
ですが、雇用保険加入によって保険金を払い、失業したときは給付金を貰らえる権利が生じたからといって無条件で給付金がもらえるのではありません。
雇用保険加入をしていながらいざ給付金を貰う事態、つまり失業しても給付金を貰えないとか、その額が減額されるという場合もあります。

雇用保険加入要件とか、給付金を貰う要件についてみなさんはどのくらい理解しているのでしょうか。
そして雇用保険加入ができないことになります。
この場合は当然失業状態になっても所謂失業保険金(給付金)を貰うことができません。
しかし、雇用関係にあるとか、継続的に雇用されていると言った雇用保険加入要件を満たしていなければ加入はできません。
それが、雇用保険加入による給付金を貰うための要件となります。
雇用保険加入の証書は手元にあります。
ですが、自分から辞めたため、雇用保険加入によって生じた権利によって給付金を貰うための要件を一部欠いてしまいました。
つまりは、雇用保険加入の要件はお金を払うための要件と、お金を貰うための要件の二つがあることになります。
義務、つまり強制的に加入せよというものです。

カテゴリ:ビジネス

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ