こだわりのビジネス・アルバイト・転職


記事の内容

前へ | 次へ

雇用保険加入から給付金をもらうまでの手続き
2011/09/23 23:41

待機期間がようやく経過した後、確かに失業状態であるとか、積極的に仕事探しをしているといったことの認定を受けます。
これらの手続きを済ますと、雇用保険加入による給付金を貰うことの出来る権利が生じることになります。
もっとも、(雇用されていた者が)失業したからといって雇用保険加入により負担していたお金が全部返ってくるわけでもなく、また、自動的に貰える訳でもないのです。

雇用保険加入していた者が事前通告で会社を辞めさせられたとしましょう。
雇用保険加入は義務であり強制的に加入させられます。
雇用保険加入とは、事業主が働き手を雇った時は必ず加入の手続きをしなければならないと決められています。
雇用保険加入によって雇用する側と雇用される側が負担していたお金が(雇用されていた者が)失業した時、給付金という形で貰うことができます。
サイトやブログには、どのようにして雇用保険加入から給付金を貰うまでに至ったかの体験談や口コミ情報が載っているので、調べてみたらいいと思います。
このとき、働き手つまり雇われた側も雇用保険加入が義務付けられ、保険金の一部を負担しなければなりません。
しかし、自分が雇用保険加入で払ったお金を給付金という形で取り戻すのにはそれなりの手続きと結構な時間、そして忍耐が必要です。
でも、面倒だからといって雇用保険加入による給付金を貰う手続きをしないのは勿体無いことではないでしょうか。
雇用保険加入をしていた者が失業状態になったので保険金(給付金)を貰うための手続きはどうすればいいかについてお話をさえていただこうと思っています。

カテゴリ:ビジネス

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog