こだわりのビジネス・アルバイト・転職


記事の内容

前へ | 次へ

雇用保険加入の年齢制限
2011/09/27 00:11

どのような雇用形態にするかも会社側できめてしまう、あなたの意思だけで雇用保険加入をしたくないと言うわけにもいかないようだ。
ただ年齢的に雇用保険加入が出来るか出来ないかだけだ。
これから定年を迎える方、迎えてしまった方、貴方が再び雇用されて働こうと思うなら雇用保険加入について良く調べておいた方がいい、特に年齢的条件については。
どっちが得か、どの程度金額が違ってくるのか雇用保険加入に関する説明にはそんなこと一切書いていない。雇用保険加入は働く者を雇用した場合云々と書いてある。
インタネットが簡単で、24時間何時でも雇用保険加入について調べることができ、それに無料です。

雇用保険加入をするかしないか、失業給付金を貰う手続きをするかしないか、60歳台という微妙な年齢のあなたにとっては難しい選択を迫られることになる。
雇用保険加入は働く者を雇用した場合必ず行わなければ成らない手続きだ。

雇用保険加入するかどうかまだ迷っているのですか、年金だけで生活できますか、今の年齢なら年金が幾貰えるか調べましたか。
年金は貰いたい、でももう少し収入をと思っているなら雇用保険加入の適用除外の条件に合うような働き方をしたらどうですか。
雇用保険加入をしないのだから保険金の負担をする事もない。
詳しい事は専門の方にお任せするとして、60歳代の方あなたにも関わることですから良く聞いて(読んで)おいて欲しい。

カテゴリ:ビジネス

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog