こだわりのビジネス・アルバイト・転職


記事の内容

前へ | 次へ

調理師免許の試験内容
2011/10/23 04:41

いわゆる食品の安全性について問われる科目であり、自分が作った料理を食べてもらう調理師には絶対に必要な知識といえます。
なので今回は、調理師免許試験の試験内容と、各出題科目の割合をご紹介したいと思います。
ちなみに合格発表は、調理師免許試験から約一か月後となっています。
調理師免許試験の試験時間は120分で、全科目の平均点が6割なら合格となります。
調理師免許試験は、全科目を残すところなく勉強する必要があるのです。
全体の30%を占めている科目は、調理理論です。
調理師免許試験の詳しい試験内容に関しては、サイトやブログを参考にして情報収集をしてみましょう。調理師免許試験をこれから受験しようと思っている方は、試験内容を十分に把握していますか。
勉強よりも実技の方が得意な人にとっては少々大変かもしれませんが、がんばっていきましょう。
基本といえど、調理理論では調理器具や献立作成まで幅広く問われます。
7科目をまんべんなく勉強し、見事調理師免許を取得して、夢の職業につけるよう頑張っていきたいですね。
調理以外の事も直接調理師に関係してくるので、そういった知識も調理師免許試験では必要とされます。

カテゴリ:ビジネス

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog