こだわりのビジネス・アルバイト・転職


記事の内容

前へ | 次へ

調理師免許試験の合格のコツと合格率の秘密
2011/10/24 04:51

調理師免許試験の合格率は全国では60%〜70%です。

調理師免許試験は七科目に分かれており、出題範囲がかなり広いのが特徴です。
調理師免許試験の合格率が毎年高い割合を維持している県もあれば、毎年低い県もあります。
はっきり言って、一夜漬だけで合格するのは無理でしょう。
なら、都道府県毎の調理師免許試験の合格率では、どういった数値が出るのでしょうか。
半年間コツコツ勉強して、調理師免許を見事に合格しましょう。
毎日コツコツと勉強を重ね、がんばった人が調理師免許試験に合格できるのです。
調理師免許試験の出題科目の割合としては、調理理論が全体の30%と高めなのでしっかりと押さえておくのがいいと思います。
今回は調理師免許試験全体を見通して、国家試験をパスできるコツと合格率の秘密についてご紹介します。
一応、調理師免許試験の全国的な平均勉強期間は約6ヶ月といったところです。調理師免許試験の合格率を知っていますか。
つまり、自分の都道府県の合格率を知っておけば有利になります。
合格率が高い県というのはすなわち、調理師免許試験内容が他と比べ、簡単な可能性が高いからです。

カテゴリ:ビジネス

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog