こだわりのビジネス・アルバイト・転職


記事の内容

前へ | 次へ

第2新卒の合同企業説明会
2011/12/28 15:41

第2新卒者が増えているということは、少なくとも一度もの就職が失敗したという結果と見てもいいのでしょうか。
ならば、自分の働く場所を自分で決定するために、第2新卒者は努力を惜しんではいけないでしょう。

第2新卒者達は、社会の荒波を超えていくだけの力を持つべきです。
一度社会に出て、甘い考えからは脱却できていると思います。
こうした企業側からもたらされる情報は、第2新卒者達もよく注目していかなければなりません。
合同企業説明会に参加し、聞いた様々な情報、それらを分析し、自分なりに考えていけば、それはきっと、第2新卒者にとって何にも変えがたい武器になるでしょう。
あるいは新卒者の就職活動に対する考え方にも、第2新卒者の増加をもたらした問題がある可能性も否定できないでしょう。
ここでいう力とは、すなわち知識ですが、これを生かし第2新卒者は戦っていくべきでしょう。
こうして書くと、なにやら第2新卒は悪いもののように思われるかもしれませんが、必ずしもそうではないと思います。
そうした行いは、向上心なくして実現されませんし、そしてそれこそが第2新卒者に求められているのではないかと、そう考えることも出来ます。
失敗とまではいかなくとも、何らかの不満点があったからこそ、第2新卒者という存在が生まれているということでしょう。

カテゴリ:ビジネス

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog