こだわりのビジネス・アルバイト・転職


記事の内容

前へ | 次へ

高校生アルバイトの禁止理由
2012/06/30 22:21

高校生アルバイトが禁止されている場合には、基本的に雇用主がこっそり採用し、働かせてくれたとしても、いろいろと大変なようです。
また学校の校則で高校生アルバイトが禁止とされている場合も、働くことはできません。
ですからこっそりと隠れて高校生アルバイトとして働くのは、罰則が自分に来るだけでなく、雇用主にもかかりますから、やめましょう。
つまり高校生アルバイトが禁止されるのは、学校からと両親からになり、自由に働きたかったら、学校をやめてください、という厳しい学校もあるそうです。
とはいえ高校生アルバイトを禁止している学校もかなり多いですから、まずは校則をきちんと確認してから探すほうがいいでしょう。
また高校生アルバイトの場合、保護者の承諾が必要になってきますから、両親に確認の電話がいくかもしれません。高校生アルバイトをしたくても、両親が「学業を優先させなさい」という方針である場合は、やはり禁止ということになります。
高校生アルバイトは両親と学校の許可がなければ禁止されているので、隠れて働いたりすると、自分が罰則を受けるだけでなく、雇用主にも迷惑がかかります。
しかしながらどこにでも目があるように、簡単なことで高校生アルバイトをしていることが学校にばれてしまう場合も少なくありません。
ですからどうしても高校生アルバイトをやりたくて、また両親も承諾している場合、学校に許可を求めてから行ったほうがいいでしょう。

カテゴリ:ビジネス

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ