こだわりのビジネス・アルバイト・転職


記事の内容

前へ | 次へ

高校新卒就職とは
2012/12/30 04:41

高校新卒就職の状況ですが、商業高校、工業高校に関しては、比較的、求人数が減少している傾向にあります。

高校新卒就職での一番の悩みは、仕事ができればできる人ほど、大学を出ていればよかった、と思うところです。
そのため、選択肢があるのなら、高校新卒就職を目指すのではなく、大学に行った方がいいかもしれません。
ただ、事務職での高校新卒就職の場合、給料が安いというデメリットは避けられず、その辺は覚悟しなければなりません。
実際、大卒で高い給料もらっている人の中には、ほとんど仕事ができない人もたくさんいるので、高校新卒就職者にとって、そうした実態は辛いです。
比較的就職しやすいというのが高校新卒就職で、大学卒での就職よりも今は有利な面もあります。
しかし、そうは言っても、専門分野が求められている世の中なので、そうした高校でも高校新卒就職の現状はそれほど悪くはありません。
様々なメリットか実は高校新卒就職にはあり、大卒よりも扱いやすいと言う目で、企業は捉えています。
また、昇給しても、何年勤続しても、事務職での高校新卒就職だと、大卒の同期の給与には追いつきません。
大卒の場合だと、どうしても企業の見る目は厳しくなりますが、その点、高校新卒就職は気軽で、案外、良い条件の会社に採用されたりします。

カテゴリ:ビジネス

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog