こだわりのビジネス・アルバイト・転職


記事の内容

前へ | 次へ

投資信託の営業トーク
2013/01/30 09:51

やはり投資信託は長い期間にわたって資金を運用するわけですから、営業トークからたくさんの情報を引き出していかなければなりません。
また自分なりにどのような投資信託を行いたいのかを具体的に説明できれば、営業トークも具体的になってきます。

営業トークをなぜそのまま信じてはいけないものなのかといますと、投資信託のような金融商品は変わりやすいものだからです。
よく日本人は貯金好きで、投資嫌いといわれていますが、投資信託に興味を持っている方が増えてきて営業トークを聞く機会も増えてきています。
そのときに投資信託の担当者の営業トークはいいところしか話さないものですから、注意したいものです。
投資信託の営業トークはプラスの面しか話さない傾向にありますから、マイナスについても質問すべきですね。
投資信託の営業トークについてWEBで調べてみましょう。
営業トークによって投資信託のプラス面とマイナス面を知識として知っておいたのであるなら、安心できることでしょう。
また投資信託の営業トークのときに質問をどんどん書けるようにしたならば、相手もかなりの情報をくれるはずです。
情報をつかむために質問攻めにしてもいいものになっているのですから、ぜひ利用してみたいのが投資信託の営業トークです。

カテゴリ:ビジネス

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ