こだわりのビジネス・アルバイト・転職


記事の内容

前へ | 次へ

退職推奨の対応方法
2013/02/06 11:01

退職推奨というのは、会社が労働者に、退職を勧められ、御願いされることを指します。
自分に辞める意志がなければ、退職推奨の対応方法は、笑って、辞める気などはさらさらないと言えばいいのです。
こちら側に選択権があるのが退職推奨で、つまり、辞める、辞めない、を決めるのは、労働者の側にあるのです。
そうしないと会社の思うツボになってしまうので、退職推奨を受けた時の対応方法は大切です。
会社からのお願いが退職推奨になるので、当然、強制力はなく、労働者はそれに素直に応じる必要はありません。
退職推奨に対して拒否、撤回の意志をする時の対応方法は、内容証明郵便で会社に伝えて記録を残しておくことです。
高圧的に退職推奨を会社から受けて、解雇にされると思っている人もいますが、それは大きな勘違いです。
あくまで、退職推奨は、会社のお願いであるということを認識すれば、対応方法も自ずと見えてくるでしょう。
そうすると、いつまでもしつこく退職推奨をし続けることになるので、明確な態度を示さなければなりません。
とにかく、退職推奨された時の対応方法は、絶対に即答しない事で、冷静に考える時間を持つことです。

カテゴリ:ビジネス

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog