スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非公開求人とハローワーク

非公開求人というのうは、基本的に、ハローワークでは見ることができないようになっています。
性別に関わる非公開求人については、基本、公にはしてはいけないことになっていて、そこには男女差別が存在していて、特定の性別で従業員を固めようとしているからです。

非公開求人の会社名は、整理番号をハローワークの検索機に入れることで、初めて、見られるのです。
ハローワークの検索システムは、求人登録すると全ての求人情報が閲覧出来るわけではなく、非公開求人は普通見ることができません。
ハローワークには、インターネットサービスがあり、ここでは、非公開求人がたくさん潜んでいます。
そうしたところは今でも根強く残っていて、今もハローワークで、非公開求人として、特定の性別を希望しています。
実は、ほとんどのサイトでは、一般公募は、全体の求人のうち3割程度で、大半が非公開求人なのです。
非公開求人を探す場合、手っ取り早いのは、大手の転職仲介会社である転職エージェントで、ここで紹介してもらうのが一番です。
それか、ハローワークの窓口で相談すれば、職員が非公開求人を見せてくれる場合があります。
採用予定の会社は、転職仲介会社に非公開求人を出すことで、理想の人を採用できるよう働きかけているのです。

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。