スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退職推奨とは

ただ、退職推奨をする際は、何らかの手立てをするのが普通で、例えば、賃金補償などをしたりします。退職推奨とは、使用者側から労働者側に強制を伴わないように、退職の働きかけを行う行為を指します。
また、退職金以外に、一定額を上積みするなど退職推奨をする際は、労働者側に対して有利な条件を働きかけます。
簡単に言うと、肩たたき、希望退職の募集などが、退職推奨にあたり、リストラとはまた違うものです。
退職の意思がない場合は、会社側から退職推奨されてもひるむことはなく、はっきりと断ればいいのです。
要するに、退職推奨に応じない労働者に対して、執拗な勧奨を繰り返してすることは、認められません。
実際、そうした越権行為が退職推奨ではよく見られ、事態が大きくなると、会社に損害賠償責任が生じるケースもあります。
いずれにせよ、労働者に退職推奨を迫る場合は、会社側は十分な配慮をしなければなりません。
つまり、労働者側が退職推奨に応じやすいよう、会社側はあの手この手で、条件を提示するわけです。
いきなり、退職推奨を言われて、その場で判断できない時は、一旦、留保すると言う手もありまです。

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。